スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画でこのせつSS第五十一弾


企画でこのせつSS第五十一弾です。

『毎土!このせつSSいかがですか?』


昨日バイト行って、今日学校で月曜日課の授業受けて、明日バイトで……。
いつも以上に曜日感覚麻痺してます。
学校から帰ってお昼寝(気付いたら寝てた)もしたので、時間間隔もマヒ。


トーイックの結果帰ってきて、あまりの落ちように冷や汗でました。
そして来週の金曜日までに希望するゼミを、第10希望まで書かなければなりません。
第10とか、ほんとやりたくな(ry
それにやりたい分野のゼミが近いものはあるけど、どれも少し違う。
児童文学は児童文学でも、やりたいのは文化の差とかじゃないんだ!
訳うんぬんでもないんだ。

悩むこと考えることいっぱいだー!

というか、3年後期からゼミ開始って遅いよ。
まー、いろんな分野を長いことやらせてもらえたのはいいんだけどさ。






さて今回のお題。
『ロマン』『水着』『15』

ロマンという文字を見て、ギャグ路線しか浮かばない。
でも、ギャグは書けない。
その結果です。
ごめんなさい。

SSは続きから。
最後にコメント返信させていただきました。




家主のいない部屋で、ぼんやりと天井を見上げる。
さすがに、人の部屋を見渡すような趣味は持ち合わせていないので、自然と天井に向いた。

だんだん首が痛くなって、膝の上の自分の手に視線を落とした。

ふと、視界の端で目についたのは、ファッション雑誌の山。

『お茶菓子買ってくるから。え?ええよ、買い物くらい一人で行けるって。せやからお留守番よろしくな。んー、あ、これ見とってもええよ。せっちゃん、あんま見んやろ?』


見てもいいと、許可はある。
ひとりで留守番をしているから、誰もいない。

それでもきょろきょろと確認してしまうのはどうしてだろう。

一番上にある表紙の雑誌名の下の数字は今月のもの。

それを手にとって、ゆっくりと開いた。

ひらひらの、色とりどりの服。
いろいろなタイプのものがあって、どこかお嬢様とアスナさんの私服を連想させられるものもあった。

ぱらぱらとめくっていくと、夏の特集。
水着のページに行き当たった。

水着は学校のものがあるし、遊ぶときも毎度それを使う。
だから、まぁいっかと、ばさっとまとめて読み飛ばそうとした。

けど、それは小さな白いものに拒まれた。


「刹那の姉さん、一番大事なとこ飛ばさないでくださいよ!」
「か、か、か、カモさん!いたんですか?」

突然の声にぎょっとして、慌ててもとのページを開く。

「ちょっと昼寝をな。それにしても、珍しいもん見てるんっすね」
「ええ、ちょっと時間つぶしに」

そういえば、お嬢様はまだ時間がかかるのだろうか。
やはり私もついていった方が……。

「それにしても、なんでこの大事な15ページもある特集を飛ばそうとしたんっすか?」
「え、そんなに大事ですか?」

私には必要ないものだから、と思ったのだけれど。

「やっぱり中学生にはこのロマンがわかんないもんかねー。ネギの兄貴もこっちにはてんで興味ないし」
「……ロマン、ですか?」
「そう、ロマン!」

と、なにやら意気込んでいろいろ語り始めたのだけど、急にその声が遠くなった。
眠くなってきたわけではない。

柔らかくて暖かいものが、音を遮断して私の両耳を覆っていた。

驚いて振り返ると、傍らに買い物かごをさげてにこにこ微笑むお嬢様の姿があった。

『おかえりなさい』

そう言おうとして口を開こうとしたら、そっと首を振られた。
首をかしげたら、片方の手が耳から離れ、扉を指さす。

よくわからないままも、そっと立ち上がってにこにこ微笑むお嬢様と熱く語るカモさんを残し、部屋をでた。

立ち上がった時に、そっと耳元で囁かれた通りに自分の手で耳を塞ぐ。







「おまたせ」

促されて部屋に入ると、開いたままの雑誌はそのままで、カモさんの姿はなかった。
尋ねようかと思ってお嬢様に視線を向けると、なにやらオーラを放つ笑み。
こういう時は、なにも聞けない、聞かない方がいい。
はじめにアスナさんに教えてもらったことだけど、自分でも学んだ。

促されるまま座って、いれてもらったお茶をいただく。

「せっちゃん、明日部活とかお仕事ある?」
「いえ、たしか明日はなにも」
「ほんま? せやったら、水着買いにいこ!」
「っ……な、なぜ?」

むせるのを必死に押さえて尋ねる。

「カモくんの話聞いてたら、スク水以外のものもええかなーって」
「ど、ど、ど、どうして……?」

おそるおそるもう一度尋ねると、あの有無を言わせないにっこりとした笑みで一言。

「ロマンやから」

だから、なんなんですか、ロマンって!





おしまい





コメント返信
>さっちゃんさん
季節の変わり目って、体調おかしくなりますよね。
私は寝ていて起きるときに鼻が弱くなります←
コメントありがとうございました!


拍手のみの方々もありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

 
カモくんキタ━━(゜∀゜)━━!!!ちとびっくりしました(^^)

忙しそうなのに毎度ありがとうございます♪

お体に気をつけて下さいね□⊂(・ω・`)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡の世界 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。