スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画でこのせつSS第五十三弾

企画でこのせつSS第五十三弾です。

『毎土!このせつSSいかがですか?』


7月は前半バイト、後半は試験とくっきり分かれてます。
ほんとは3連勤は一回だけだったけど、増えてた。
2週連続。
まだ減るかもしれないけども。
今のうちに、学べることは学ばせてもらっておこうと思います。

とある仕事に苦手意識が強いせいか、みなさんすごくよいしょしてくれます。
あんなによいしょされたら、もうやるしかない!

大学では英語を主に勉強しているけれど、別の勉強にばかり力が入ってる。
そもそも、英語を職に全面で活かしたくてというわけでなく。
好きだから選んだわけで。

結構いろんなことにあてはまります「好きだから」は。



さて、今回のお題。

『ラジオ』『お守り』『紙袋』

ラジオ=ラジオ体操な私の脳内。
お守り使えなくてごめんなさい。

SSは続きからどうぞ。









軽快な音楽が、早朝特有の澄んだ空に響き渡る。

もう昼間は暑いとはいえ、この時間は少し肌寒い。
暖まるには、動くしかない。


「なんだか少しなつかしいですね」
「懐かしいというか、体育祭思い出すわねー」
「あはは、どっちかというとそうやなー」

ラジオから流れ続ける軽快な音楽に合わせて、おじさんの声の通りに体を動かす。
ぱきっと、少し、関節が鳴った。

「でも、このかもやってんのよ」
「じっとしてると寒いんやもん」
「だったら部屋でおとなしく寝てなさいよ」
「それはいや」

ラジオ体操をしながらも器用にじゃれ合う二人を眺めていたら、少しむっとした表情がふたつ、こちらを向いた。

「なーに私は関係ありません、って顔してんの?」
「そうやえ?」

いえ、事実私は関係ないのでは?

そう言いたいが、言える雰囲気ではない。
でも、顔にはでていたのだろう。
さらにふたつの顔がむっとなる。

ふっと、お嬢様の表情がほぐれた。
かと思ったら、ひそひそアスナさんの耳元に顔を寄せる。
すると、アスナさんの表情もほぐれ、今度はアスナさんがお嬢様の耳元に。

軽快な音楽と、次から次に指示を出すおじさんの声は、青空に消えていく。
たぶん、そろそろ終わるころではないだろうか。


「それじゃー準備運動も終わったことだし、」

ゆっくりと、ふたりがこちらを振り返る。

「刹那さん」
「せっちゃん」

アデアット、と片手にハリセンを構えるアスナさんと、夕凪ほどある木の棒を構えるお嬢様。

「へ?」

「いざ勝負!」
「いざ勝負や!」

「えっ……ええ?!」














一対二。
しかも、ふたりのうち一人は、武術に関してはほぼ素人で、それもお嬢様。

いつのものように全力を出して戦うわけにはいかない。
どちらかというと、全力を出して逃げなければならなかった。

「つ、つかれた……」
「それは私のセリフですよ……それにしてもお嬢様、どこかで誰かに武術を?」
「んー? アスナとせっちゃんの練習見てただけやけど?」

「……」
「……」

お嬢様の出す攻撃は、私の隙をついたものばかりだった。
というのも、アスナさんに攻撃を仕掛けた隙のもの。

普段あまり気に留めることができなかった部分なため、勉強にはなったのだけれども……。

「これだけ攻められると、ちょっと自信なくすわー」
「それを言わないでください……」

アスナさんもお嬢様に攻撃をいれられそうになっていた。
間一髪で避けては、私に攻撃をしての繰り返し。

がっくりとうなだれるアスナさんの隣で、私も同じように肩を落とす。

「ほら、朝ごはん」

大きな紙袋から、大きなタッパが取り出される。

「朝はそこからラジオ取り出すし、今度はお弁当とは……」
「すごいですね」
「褒めてもサンドイッチくらいしか出せんえ?」

十分です、という言葉と共にアスナさんと手を差し出した。

いつもより動いたせいもあってか、もうお腹はぺこぺこ。
揃っていただきますの挨拶をして、夢中で食べた。

「そんなに急いで食べんでも」
「そういえばお嬢様」
「ん?」
「どうして今日は修行に参加を?」

問えば、んー、としばらく考えて、にっこり微笑む。

「ふたりのみてる世界に、入ってみたくなったんよ」

ちょっと無理やりやったかもしれんけど、楽しかった。

お嬢様はそう言って満足気に笑った。

「このか、せつなさんと修行してみたかったんだって。見てるだけじゃ、やっぱりいやだって」

まさか私まで攻撃対象にされるとは思ってもみなかったけど、と小さくため息がおちた。






おしまい。

無理やりは私だ。尾切れとんぼー。
SSの書き方がわからなく……。
数書けばどうにかなるかな←
お守り使えなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

 
毎土お疲れ様です(^^)

もうすぐ夏です!

元気いっぱい頑張りましょう☆


素敵な作品ありがとうございます!
木曜日も書いてなんてずるいですよ(:_;)

今木曜日の見ました☆

心暖まりました(^^)

こんなんで忙しい?とか思わないですよ(^^)
人それぞれスピードがありますから☆
人間だものbyみつを
ですよ(^^)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡の世界 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。