スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画でこのせつSS第七十四弾

企画でこのせつSS第七十四弾です。

『毎土!このせつSSいかがですか?』

最近書けなくてちょっと切ない。
構成すらできないって、何事よ。
今までけっこう書いてきて、似たような流れも多いなぁ、なんて思ってます。




さて今回のお題。
「暖房」「手袋」「ボタン」

今までで一番短いんじゃないかな。
時間がなくても手軽に読める(マテ



SSSは続きからどうぞ(ぁ






くるりとまわると、ほわほわが胸元で踊る。
あったかいなー、なんてぽふぽふ手を叩く。

お嬢様はとてもごきげん。

「さっきまで寒いって怒ってませんでしたか?」
「む、だってアスナが暖房壊すんやもん」

ごきげんな笑顔は、あっという間にむくれ顔に。



今日は、お嬢様とアスナさんがささいな喧嘩をした。

喧嘩の理由は、暖房の設定温度。
寒がりなお嬢様と暑がりなアスナさん。

お嬢様は寒い、と設定温度をあげ、アスナさんは暑い、と下げる。
はじめはあった時間の間隔も短くなって、ピピピピピッとリモコンのボタンの音が響き続けた。
そんななか、始まったリモコン争奪戦。
言い争いの声と、電子音が響いて。
そして、ピーっという音を最後に、暖房のリモコンはなにもいわなくなった。
だけど言い争いはさらにヒートアップ。
普段はアスナさんが部屋を飛び出すのだけれど、今日は違って。
いつもの防寒具一式を胸に抱え、なぜか私の手をとって、お嬢様が部屋を飛び出した。


そして、今に至る。

「ですが、あれはお嬢様にも非はあるかと」
「……わかっとるもん」

むくれ顔が、しゅんとした。
知っていて尋ねたから、少しいじわるだったかもしれない。

「だったら、謝りに帰りましょうか」

「……寒いやん」

薄桃色の手袋に覆われた手をにぎにぎさせ、視線を泳がせて呟かれた言い訳。

まだ時間は必要、か。

「ではお嬢様、あったまるためにも散歩でもして帰りましょうか」

一歩、お嬢様の前にたってそっと手を差し出す。

しゅんとした顔が、またごきげんになった。




おしまい

ほんとワンシーンでごめんなさい;



コメント返信
>春雪さん
ホットミルクは私も苦手です。
保育園で脱脂粉乳飲まされててあったかい白いの駄目なんですよね。
うぁ、やっちゃってましたか(汗。
方言には十分気をつけてるつもりだったんですが。
そうですね、布団は「きます」
普通はかけるですよね、いやはや。
コメントありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

 
このせつはどうも!
今年ももう終わりが近付いてきましたね。
今年最後のコメント書かせて頂きます!

脱脂粉乳…は、残念ながら私は飲んだことがないのですが、多分苦手だと思います。
小椰さまもお嫌いだったのですね!w

早速感想です。

2008/12/6
年齢詐称薬ネタですねw原作でも木乃香は薬で遊んでましたし、いつか書きたいネタの一つです(笑)
このお話はコミカルな所が魅力ですね。
そして、短めに押えられる所が素敵です☆

2008/12/13
クマパンチww
デートネタですね!ハンカチの理由が最後まで分からなかったのですが、脳内補充ということで。
クマのぬいぐるみが可愛いですねー…あ、勿論木乃香もですw

2008/12/20
このお話のメインは…刹那と明日菜が似ている、という所でしょうかw
弟子と師匠は似るものですよねw
日常風景も寮生活の醍醐味!素敵だと思いますw

2008/12/24
明日菜と木乃香のSSですか!どうしましょう…明日菜のデレにノックアウト☆←
こういう優しい所が明日菜の良い所ですよねw
二人の生活風景が見れて楽しかったですw

それでは、今回はこの辺りで…よいお年をお迎え下さい(^o^)/

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡の世界 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。