スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎土このせつ企画第十弾

企画でこのせつSS第十弾です。

『毎土!このせつSSはいかがですか?』

もう10回目です。
早いものですね……。


そしてここで大きな動きがあります。

毎土このせつ企画が自由参加型になります。

詳しくは凍凪さんのところにて!
そういえば9月分のお題も昨日決まりました。


おそらく私は今まで通りマイペースに進みます。





さて今回のお題
『暇』『このちゃん』『プリン』

と聞いてたのですが、違うのかな;
さっちゃんさんのところと違うんですよね。
軽くパニック。
しかし、このままUP。
いつもよりだいぶん短いです、SSSみたいな。


SSは続きからどうぞです。


『懐かしの味』










中に入ると、ひんやりとした空気が体をまとった。。
それと、慣れない独特の雰囲気。

それが妙にくすぐったくて、あたりを見渡す。
すると、奥の方で大きくてを振る影ひとつ。
その姿にほっとして、少し狭いテーブルとテーブルの間を、通ってそのテーブルへ。


「遅れてしまってすみません」
「ええよ。うちのほうこそごめんな、急に呼び出して」
「いえ、今日はなにもありませんでしたから」

夕凪を壁に立てかけて、席に座る。
まもなく、黒いエプロンをかけた方がお水を持ってきてくださった。

何にしますか、と聞かれたけれど、初めてこういったお店に入ったのでよくわからない。
すると、目の前に座っているお嬢様が一言。

「さっき一緒に頼んだんで大丈夫です」

と。
そのままお店の人は、奥の方へ。

「ありがとうございます」
「ええんよ。どうしてもせっちゃんに食べてもらいたいもんがあってな」
「なんですか?」
「ふふ、きてからのお楽しみや」

気になったけど、楽しそうにほほ笑むお嬢様を見ていたら、楽しみに待つのもいいかもしれない、そんな気分にさせられた。

「せっちゃんこういうお店入ったことある?」
「いえ、まったく」
「そうなん? 結構ええとこやろ。昔アスナと見つけたんよ」

キンキンに冷えたお水を少しずつ飲みつつ、お嬢様の話を聞きながら、お店の中をぐるりと見渡す。
静かな音楽が流れて、落ち着いた雰囲気。
以前クラスの皆さんと行ったファミレスとは、内装も全然違う。
店員さんは2人しか見えないけど、席はほとんど埋まっている。
けれど、ほとんどの人が一人か二人連れ。
本を読む人、カタカタパソコンを叩く人、静かにおしゃべりを楽しむ人。

「せっちゃん、こういう雰囲気好きやろ?」
「はい」
「そうやろと思った」

お嬢様がそう言ってくすくす笑っていると、隣からお待たせしました、の声。

振り向けば、おぼんの上にちいさなお皿に乗った、ふるふるふるえるものが二つ。

かた、と小さく音をたてて目の前に置かれた。

赤いさくらんぼが、ちょんっと生クリームの上におかれ、ふるふるふるえているプリン。

ごゆっくりどうぞ、という声とともに店員さんはまた奥へと消えていった。
それを確認して、また会話を続ける。

「プリンですね」
「せっちゃん、嫌いやなかったよね?」
「はい」
「昔よう食べたもんなぁ」
「ええ」

普段おやつは、おまんじゅうみたいな和菓子が多かったけれど、たまにプリンがでた。
プリンがおやつに出た日は、私もお嬢様もなぜだか上機嫌で。
小さなプリンひとつを、長い時間かけて食べた。

「プリンなんて久しぶりです」

スプーンですくうと、ふるふる。

「相変わらずせっちゃんはプリンすくうとき嬉しそうやなぁ」
「う?あんれすあ?」
「スプーンくわえたまましゃべらんの」
「す、すみません」

すぐに口から出して、謝ると笑われた。

「おいしいですね。なんだか懐かしい味がします」
「そやろー」

そう言ってお嬢様もすくってぱくり。
口に含んだ瞬間の笑みは、変わらない。

「このちゃんも人のこと言えんやん」

「へ?」
「あ、な、なんでもないです」

思わず口に出してしまっていたらしく、きちんと耳に入っていなかったことにほっとする。
なんとか誤魔化して、もう一口ぱくり。

「ふふ、おいしいです」
「へへ、気に入ってもらえてよかった」
「また来たくなりますね」
「また来ればええやん。今度はアスナやネギくんたちも誘って」
「そうですね」

残ったのはわずかなカラメルソースと、さくらんぼの種とへた。
揃ってごちそうさまを言って、もう一度一緒に来ようと約束して。

お店の外へ出たとたん、再び照りつける太陽。
お店の中の涼しさの名残はなにもない。
けれど、口の中のプリンの甘さと思い出は、まだまだ消えそうにない。



おしまい
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡の世界 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。