スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画でこのせつSS第二十九弾

企画でこのせつSS第二十九弾です。

『毎土!このせつSSいかがですか?』

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は毎土企画以外でも更新できたらと思ってます。
大晦日にも書きましたけど、再度。
今年はいろんなものを書いてゆきたいです。
いろんな日常のひとこまみたいなものを。
昨年末からそんな勢いなので、このまま突き進んでゆきたいです。
もちろん、このせつも!
ただ欠乏傾向なんで、どこかで大きく補充したい。。。

あと、私が書くとSSSの長さなので、SSの長さにしたいです。


さて今回のお題。
『仮面』『ぼうし』『ウソ』

以前にも書いたことある感じのを少しいじった感じに。
よくある感じのお話です。

SSは続きからとなっております。
最後に次回のお題です。










久しぶりの休日デート。
部活が休みで、せっちゃんもお仕事がない。
だから、買い物でもしようってせっちゃんを誘ってみた。
デートって言ったら、真っ赤な顔で断れかねない。
いい加減、慣れてもええって思うんやけど。

横目でちらりと彼女を見ると、どこか落ち着かない様子。
かぶっている帽子のつばの部分をいじったり、だてメガネをつけたり外したり。

「そんなんしとったら、かえって目立つえ?」
「え、あ、しかし……」
「似合ってるやん」
「……慣れないんです」

いつものように制服で迎えにきたところを、アスナと協力して力ずくでうちの服に着換えさせた。
昨日の夜、アスナと一緒にせっちゃんの私服の話になって、うちとせっちゃんは体格が似ているからこういうことができるんじゃないかっていう、アスナの提案。
こういう時にこういうことに協力的なルームメイトでよかった、としみじみ思う。
まぁ、せっちゃんからしてみたら大変なんやろうけど。
嫌い、なわけやないと思うけども、こういう服装について聞いたことないし。
迷惑、になるのはイヤ。
こんなあやふやな気分のままデートは嫌だから、思い切って聞いてみて、すっきりしよう。
嫌だと言われたら、素直に謝ろう。

「せっちゃん」
「なんですか?」
「こういう服、嫌い?」
「いえ、そんなことは」
「嘘つかんと、正直に言ってや。お嬢様とか従者とか、そんなんなしに」

きゅっと繋いでいた手に力を込めて、真剣に目を見つめたら、つつっとその目をそらされた。
でも、拒否されてるようには感じなかった。
繋いだ手はそのまま。
ほっぺはちょっと赤い。

「嫌いなんてことありませんよ。別の自分みたいで少し落ち着かないだけです」
「別の?」
「はい。普段は制服や剣道着や仕事着ですし、このような服で買い物に出かけるなんてこともありませんでしたから」

そう言いながら、服の裾をちょっとつまんで小さく笑う。

「ですから、提案してくださったアスナさんや、服を貸してくださったお嬢様には感謝しています」

今日は突然だったうえにわりと強引だったので驚いてしまいましたが、と付け加えられてうちも苦笑。
でも、嫌やないって聞けてほっとしたほうが多かった。
ひとつ安心すると、また別の欲がでる。

「なぁせっちゃん」
「なんですか、お嬢様?」
「このちゃん、って呼んで?」
「へ?」

ほっぺだけがうっすら赤かったのに、顔全体が赤くなった。
名前呼びは、よくお願いする。
でも、いつもはもうちょっとのところで邪魔が入ったり、はぐらかされたり。
せっかくだから、今日くらいは呼んでほしい。

「嫌なん?」
「い、いえ、いやとかそういう問題ではなく、そのっ」
「だって、いつもと違うんやろ?」
「そ、それは服装の話で」
「服装だけなん?」
「えと、なんと言いますか……」
「今日は、うちもお嬢様やないし、せっちゃんも従者やない。近衛木乃香と桜咲刹那や」

にっこり笑って、せやからお願い、と言えばいつもは凛々しい眉がハの字になった。




おしまい




このあと呼んでもらえたかとか、デートの様子とかは皆様の想像にお任せします。
仮面は、このかはお嬢様という仮面、せつなが従者という仮面という意味で。
説明が必要になるとかどうなんでしょうね←


次回毎土お題です。
「みかん」「曇り空」「北風」
となっております。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡の世界 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。