スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画でこのせつSS第三十五弾

企画でこのせつSS第三十五弾です。

『毎土!このせつSSいかがですか?』


数日ほどまた実家に帰るんで、予約更新です。
これ書いてる現在は17日です。
はたして無事に更新できてるかはわかりません。
次回お題はきっと追加してるはず。(17日現在では決まらず)

この土日はいろいろパソコン使いたかったのに、本気で悔しいです。
実家にもあるけれど、みんなが使うので独占できません。
悔しいっていうより、切ない、かな。


さて、今回のお題。
『ファッション誌』『水音』『寝不足』

SSは続きから。その後に次回お題。
最後にコメントの返信をさせていただいてます。





ふわふわする重たい頭を、必死に上げる。
もう夜の九時前だし、寝てもいいのかもしれない。
仕事明けの日は、いつもこの時間はもう寝ているし。
ちらりと、そんな誘惑が浮かぶ。
けれど目の前の宿題が終わらない限りは、その誘惑に負けるわけにはいかなかった。

「せっちゃん、大丈夫?」
「……ふぇ?」
「大丈夫?」
「あ、……はい、大丈夫です」

それに、今日はわからない問題をお嬢様が教えてくださる。
ますます寝るわけにはいかない。
下がりかけていた頭をゆったり上げて、目をごしごし擦る。

「今日はもう寝て、明日の朝早うにする?」
「いえ、朝はアスナさんとの修行がありますから」

二回頬を叩いて気合を入れる。

たくさんあった宿題は、お嬢様のおかげでもう半分以上は終わっている。
いつもよりは早く寝られそうだ。
教えてくれているお嬢様は、もう当然のごとく終わらせている。
私が問題をひとりで解いている間は、ファッション誌を眺めて待機。
テーブルの上には読んだものとまだ読んでないものが、別々に積まれている。
どれも似たような感じだけれど、雑誌の名前はそれぞれ違っていた。

「ほーら、こっちばっか見とらんではよやらんと」
「あ、は、はい」

急かされて、あわてて手元の宿題に視線を落とす。
こっそり見ていたつもりだったけど、ばれてしまっていたことに頬が赤くなるのがわかった。









なにか、とおくでおとがする。
とおくだけど、ちょっとちかい、のかな。
さー……ぱしゃ……ぱしゃ……
あめ?
…………ぱたっ……ぱたっ……
もうやんだ?

なんだか、へんなてんき……


「ひゃっ!」
「あ、起きた」

首の後ろを手で防いで勢いよく後ろを振り返ると、濡れた両手を構えるお嬢様の姿があった。
驚いているけど、ちょっとしてやったり顔で。

「え、な、ど、どうして……?」

どっどっどっ、と早くなる心臓を押さえて声を搾り出す。
やっと出した声は少し掠れていた。

「どうしてもなにも、せっちゃん何回呼んでも起きんのんやもん」
「え?」

きょろきょろ見回せば、ここはお嬢様たちの部屋。
テーブルの上には、まだ終わってない宿題と、ひとつに積み上げられたファッション誌。

状況を把握して、それから湧き上がる申し訳なさに小さくなる。

「あ、あの……」
「昨日のお仕事終わるの遅くて、今日一日授業居眠りもせずに頑張ってたから眠いのはわかるんよ」
「は、はい。すみません、せっかくお嬢様が」
「うちのことはええの」
「あ、は、はい」
「でもな、寝るならお布団の中。こんなところで寝たら風邪ひくえ?」

しゃがんだお嬢様の顔を見ると、真剣な瞳が私を捕えていることがわかった。
心配をさせてしまったと、さらに小さくなる。

けど、ひとつ疑問が。

「あ、あの」
「ん?」
「濡れた手で首を触ったの、お嬢様、ですよね?」

わざわざ聞かなくても、お嬢様の濡れた……もうほとんど乾いてしまっているが、その手を見れば一目瞭然であるけども、あえてたずねる。

「だって、せっちゃん起きんのんやもん」
「……こちらのほうが風邪をひくと思われますが?」

その問いに、お嬢様は手のひらを見せてにっこり笑うだけだった。







おしまい。



次回お題。
『砂時計』『ひだまり』『貝殻』

なんだか季節感丸無視なお題です。





コメント返信
>かこいさん
くるくるしましたよ、くるくる。
とてとて足音言わせながらくるくるですよ!
こういう光景和みますよね~w
何度か、というより何度も挑戦しましたよwww
最終的にはあれです、このちゃんにその様子見られて「あーん」ですよ!
こちらこそコメントありがとうございました。


>りりぃさん
あ、甘かったですか?
ちょっと安心しましたw
幼少このせついいですよね!最近気を抜けば、このせつは幼少ばかり妄想を;
おぉ、ホワイトデー……私が忘れてしまいそうですが、多分書くと幼少になると思われますw
幼少の頃はきっとふたりして大好きオーラ飛ばしまくってましたよ!
いえいえ、コメントありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡の世界 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。